新しい暮らし方、備える住まい

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

case_reformリフォーム施工事例

東浦町 N様

新しい暮らし方、備える住まい

築33年程のリフォーム工事。キッチンは北にあり、くつろぐ居間はキッチンと離れ南に、

和室を中央に南北で離れている。そのため料理中は孤立を感じるときもある。

だが都合がいいときもある。お孫さんが来たときは、扉を閉めていれば料理中危なくはない。

しかし、普段は家族の気配が感じられず。

老後のことも考え、今はまだ必要ないが 2Fにある寝室を1Fに設けたい。

など リフォーム前にお悩みなどをお聞きしました。

このリフォーム工事で、間取りを大幅に変更しました。

LDKをひとつの空間にし、ご家族の気配をいつも感じられるようになりました。

レイアウトも家事同線もシンプルに。

このご時世なので、お孫さんたちも来ないようですが、

遊びに来たときは、目が届くようになり、賑やかな声も聞こえるようになりました。

以前北にあったキッチンは、物入、納戸に。

北にあった洋間は、後々の寝室にしました。

大改装したLDKは、床暖房を設置し、明るく、あたたかく、

風通りも良い 心地良い空間になりました。

最新設備で、機能性や掃除性を兼ね備え、

安心して暮らせる、快適な住まいとなりました。

〈参考〉タカラスタンダード商品

キッチン【トレーシア】 L2550

ユニットバス【レラージュ】 1216

洗面化粧台【リジャスト】 W900

その他の新築施工事例はこちら